天宇受売命~アメノウズメノミコト~

 イラストは天宇受売命(アメノウズメノミコト)という日本の神様です。アメノウズメノミコトってとっても素敵な神様なんです。

 

 日本の神話で、天照大神(アマテラスオオミカミ)様が天岩戸(あまのいわと)に閉じこもってしまって世界が暗闇に包まれた話が有名ですが、その時に天岩戸の前で宴会をして気になって少し開けた時に一気に戸を開けてしまおうと神々が儀式を行った時に、一肌脱いたのがアメノウズメ様。

 

 文字通り本当に一肌脱いで胸も陰部もあらわにして踊り、八百万の神々が盛り上がって大笑いが起こると、気になったアマテラス様が岩戸を開け、アメノウズメが「あなたより尊い神がお生まれになった」と言って、アマテラス様が「私よりも尊い神だと?」と身を乗り出してみようとしたところ、大きな鏡に映った鏡の中の光り輝く姿(実はアマテラス自身の姿なのですが)を見ているところを、天手力男(アメノタジカラオ)様が岩戸をこじあけ、世の中に光が戻ったのだそうです。

 

 この時の「アマテラス様よりも尊い神」というのは、鏡の中のアマテラス様のことを指していますが、わたしは「笑い」であったのかもしれないと思います。どんなに暗い闇の中でも笑いが光(アマテラス)をもたらす尊い神なのではないでしょうか。


 

---------------------------

 

 

 「笑い」の力がすごい!というのを知らしめる、こんなお話があります。

 ニニギノミコトが中つ国(日本)を治めるようにとアマテラス様に命じられて降り立つ準備をしていたときのことです。

 

 ある神様が大慌てでやってきて「怪しい姿の神がいる!」とのこと…。

「その神は、見上げるほどに背が高く、口の端は明るく光り、目は大きく赤くギラギラとして、体からは不思議な光を放ち、天から高天原を照らすほどの輝きで、これからニニギノミコトさまが向かう、中つ国まで光が届くほどです」と、皆恐ろしくて震えています。

 

 アマテラス様が次々に神を差し向けて何者か調べようとしましたが、皆、姿を見ただけで帰ってきてしまう始末…。そんな時にアマテラス様が、アメノウズメにこう言います。

「おまえは女神であるが、どんな神にも恐れずに向かって行ける勇気があります。これより、中つ国への道をふさいでいるものの正体を確かめてきなさい。」と。

 

 命を受けて、アメノウズメは怪しい神の元へ行きます。そして「おまえは何者か?どうじてここにいるのか?」と尋ねますが、ガンとして口を開こうとしません。そこでアメノウズメは、胸をはだけて笑いながら、怪しい神の前に立ちはだかったそうです。

 すると目のやり場に困った神が、とうとう口を開き「わたしは国つ神のサルタヒコと申します。ニニギノミコト様が中つ国へ降りられるということで、ご案内致したく、ここでお待ち申し上げているのです。」と。

 アマテラス様も一安心して、ニニギノミコト様を中つ国に行かせたそうです。

 

 神々が恐れ近づけもしなかった神様の前にいき、またも胸をはだけて笑いで口を開かせてしまうとは、アメノウズメノミコト様は、やっぱりすごいですよね。

 


 

---------------------------


 

 おまけ。

 ちなみに、この怪しい神さまと言われたサルタヒコ様とアメノウズメ様は、後に夫婦になったそうです。

 

  お誕生月が9月の皆様にと、バースデーカードを作成しました。

 

 9月は、私の誕生月でもあるのですが、この月にブログをお引越しして再出発だったので、とってもたくましくてチャーミングで、大らかな楽し~い神様に来ていただきました(*´∀`)

 

 アメノウズメノミコト様のご利益がありますように☆

 

 

 ※毎月ホームに今月のイラストを掲載しています。

 

森美惠子(Ray.Kyrie)


Facebook個人

【太陽と月と】FBコミュ

このコミュニティではブログの更新状況やお知らせなどをUPしています。